読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

■1日のアクセスが5000PV達成!

今日もあいかわらずサテライトブログをいくつか育てていっているのですが、雨降りの跡の雑草のようにアクセスがグイッ!と伸びたサイトが出てきたので、報告がてら分析してみたいと思います。

f:id:ag1000r:20161014100208j:plain

こちらのサイトはだんだんPV数が増えてきてはいたのですが、なんと1日のPVが5000を超える日があり、その後の記事も2500PVを超えて『GIGAZINE』にも掲載して頂けるという非常にありがたいところまで急成長しています!

1日だけとはいえ、ニヤニヤが止まりませんw

 アクセス経路を分析してみた

f:id:ag1000r:20161014100316j:plain

googleアナリティクスを見てみるとSocial(ツイッターフェイスブック)からのアクセスが50%以上。これはサポート頂いている方による起爆源が燃え広がったものだと思います。

その下を見ると、Referral(他サイトリンクからのアクセス)が25%前後、これは『GIGAZINE』をはじめ『smartnews』、『flipboard』、『sleipnirstart』などのニュースアプリサイトの恩恵です。

そして『Direct』(ブックマークなどからのアクセス)、『Organic Search』(検索エンジンからのアクセス)となっていますが、非常に割合が少ないです。

PV数の上下差は激しくその手前では130PVぐらいまで落ち込んだりもしているのでこのサイトはもう少しキーワードなどを見なおして改良していきたいと考えています。

 

もう一つのブログでアクセス解析を見てみましょう。

f:id:ag1000r:20161014100343j:plain

 

こちらの逆に記事アップの日でも500PVほどで大きくはPVが跳ね上がらないものの(それでも自分一人でやってる時とは雲泥の差ですが・・・)平均して毎日100PV前後をうろついていているのでグラフの起伏が小さいです。こちらは『Organic Search』検索エンジンからのアクセス)が『Social』と割合的に同じくらいです。

ということは、よく検索されているキーワードでの検索結果としてアクセスしている人が多いということでしょうか。

 

賛否両論な自分の意見がアクセスを燃え上がらせる

この2つのサイトの内容を比べると、前述のブログは賛否両論が別れるようなちょっと刺激的な内容です。

毎回、誰かが得をするけど、誰かが損するとか派閥が別れるような内容です。

5000PV上がった日もSNS上では読者同士での意見が飛び交っていました。意見が飛び交うと自分も意見したいという人がどんどん集まってきて爆発的なアクセスになったと思われます。

後述のブログは毎回、同じテーマで更新していて商品雑誌的な内容です。気をつけているのは商売に繋がるような表現は避けています。自分で思っていることを商売的な考え無しで自分らしく表現することを心掛けています。

どういうサイトを作るかによってブログの内容を変える必要はあると思います。

とにかく短期的にもアクセスを上げる必要のあるサイト

長期的、安定的なアクセスを稼ぐサイト

今回体験できた事を適材、適所、意図的にできるようになれるのがブロガーであり、アフィリエイターなのでしょう!きっと!w

情報提供者としてのブログ

読む人が本当に知りたいであろう情報を自信をもって自分の情報、意見としてブログに書く。そして、とにかく読み手のメリットを考える。読み手がブログの内容を読んで行動に移したくなるような情報を入れる。

自信を持ってというのがポイントです。いかにも一生懸命調べて書きましたというような態度では読み手は信用してくれません。私がなかなか抜け出せていなかったのはココだと思います。

上から口調でもなく下から口調でもなく『俺様口調で良い』とは和佐大輔さんの受け売りです。私はこの言葉が一番ピンときました。

とにかく情報の与え

「まずは与えよ、さすれば与えられん」

新約聖書の一文ですが、私はキリスト教でもなければ新約聖書を読んだこともありません。ですが、これまでネットビジネスをやろうと思って学んできた本やメルマガ、セミナーなどどこの場所でもこの言葉は出てきました。

今はとにかく与え、与え、与え・・・

 

ちなみに、いまのところ1円も発生していませんw

だって、まだアフィリリンク貼ってませんから!(初動はこれが大事みたいです)
おそらくここが我慢のしどころなんでしょう・・・我慢・・・我慢・・・

 

このブログを読んで頂いている方は私と同じようにアフィリエイトなどネットビジネスをしようと思っている人でしょう。

おそらく与えの精神はどこかで学んでいると思います。今は実感出来なくても反応が出てきた時に「ああ、こういうことか」と必ずなると思うので、忘れずに実行してみてください。そして、与えを作るためにはとにかくインプットです。知的好奇心をフルに発揮してなんでもかんでもインプットしていきましょう!

 

と、いうワケで肉(30%OFF豚肉)とワイン(¥500/1本)で自分を祝福!
ガンバルゾー!!

f:id:ag1000r:20161014100551j:plain

広告を非表示にする